完璧な配合!ダビマスでいまさらドリームジャーニーとメゾンフォルティをためした結果

スポンサーリンク

先日ゴールドシップの再現配合とメゾンフォルティの完璧な配合を試してみた。

 

 

ゴールドシップの再現配合産駒が弱かったのでどうなるかと思ったが、宝塚記念と有馬記念を制して2頭目産駒でなんとか殿堂入り。

メゾンフォルティの能力と完璧な配合なら種牡馬が弱くても何とかなるらしいことがわかった。

 

【ダビマス】ゴールドシップの再現配合とメゾンフォルティで完璧な配合をした結果
非凡な才能は持っていないけど、どうしてもダビマスで欲しいと思っている種牡馬がゴールドシップ。 今回の超凄馬記念ガチャでもゴールドシップは出なかったので、また来月頑張ろうと思う。 ゴールドシップがなかなか手に入らな...

 

ゴールドシップの再現配合産駒との完璧な配合を遊んだ後も、メゾンフォルティはまだ10歳。

ダビマスの繁殖牝馬は13歳までは不受胎にならないので、今まで試したことがなかったドーリームジャーニー×メゾンフォルティの完璧な配合を試してみることにした。

 

スポンサーリンク

ドーリムジャーニー×メゾンフォルティの完璧な配合

 

ドリームジャニーとメゾンフォルティの完璧な配合。

ゴールドシップの再現配合との配合でもそこそこの馬が産まれたので、ドリームジャーニーが相手ならそこそこ強い馬が産まれるかもしれないと思っていた。

 

 

誕生した産駒を馬体解析にかけてみるとスピードBでスタミナC。

「スピードタイプ」で「いくつかのタイトルも」というコメント。

スタミナが70未満(Cなので60~69)でスピードスタミナの合計値は150~164の間。

ということは、推定されるスピードは81~104らしい。

スピード81がどの程度の強さなのかわからないが、100以上の可能性もあるのでそこそこ強い馬の可能性もある。

ゴールドシップの再現配合産駒との配合よりスタミナがある分活躍するかもしれないと思い、お任せではなく自分で調教することにした。

 

馬体解析コメントとスピード・スタミナの関係については、こちらの記事に書いています。

 

スピードAは100以上!ダビマスの馬体解析でわかるスピードとスタミナの上限
ダビマスで馬体解析するとA~Eでスピードやスタミナなどの能力が表示される。 A~Eの表記でも大まかな強さはわかるけど、いまさらながら能力の振り分けの数値を知ることに。 そこで以下の記事で、ダビマスの馬体解析からわかる産駒の能力値...

 

 

メゾフォル完璧配合産駒のデビュー

 

成長タイプは左4コマの普通遅だったので「もしかしたら新馬戦に勝てないかもしれない」と思っていたが、幸先よく新馬勝ち。

けれど成長タイプが遅めなのでスピードが全く上がらず、500万下に勝ったのは4戦目。

その後萩ステークス6着後、調子が上向いたまま12月に。

ダビマスは2歳時にオープンクラスに上がってしまうと、強い馬じゃないと勝負になるレースがない。

萩Sで6着だったので、無謀と思いつつ出すレースがないので朝日杯FSに登録することにした。

すると、運がいいことに「強敵」マークが出ず空き巣G1。

「もしかしたら勝てるかもしれない!」

と思い、勇躍朝日杯FSに出走。

 

 

スピードが無印だったので全く伸びずに終わるかもしれないと思っていたが、ゴール前何とか交わし朝日杯FS制覇。

実質G3のようなメンバーだったこともあるが、成長タイプが遅めで朝日杯FSに勝ったのは期待がもてるかもしれない。

 

2歳王者のクラシック

相手に恵まれて朝日杯FSには勝ったもののスピードが育ってないので、次走は掲示板外。

弥生賞も相手に恵まれて勝ったが、続く皐月賞は離された3着。

上位陣とは力の差があるが、まだ成長途上なので期待のもてる成績だと思う。

けれど皐月賞後、ダービーに向けて調整している時に物凄い勘違いをしていることに気付いた。

 

勘違いしていたこと

 

ずっと牡馬だと思い込んで朝日杯→皐月賞と使ってきたが、実は牝馬だったらしい(笑)。

そこで、「ブエナビスタジェンティルドンナがいなければ勝てる」と思い、オークスに出走。

 

 

案の定「強敵」はおらず、朝日杯に続いて空き巣になったオークスを苦戦しながらも勝利。

空き巣メンバー相手のオークスもギリギリだったので、厳しいとは思いながらも宝塚記念に登録。

 

 

けれど馬体解析にかけてみるとまだスピードDまでしか育っていない。。。

ジェントルドンナやゴールドシップもいたので、無理とは思いながらも出走させてみた。

 

スピードDで春のグランプリに挑戦

運がいいことにゴールドシップは印が薄く、いれ込んでいるらしい。

 

 

「これでジェントルドンナさえ交わせば何とかなる!」

と思っていたところ、直線半ばでジェントルドンナを交わしてヴィルシーナの猛追を凌ぎ宝塚記念制覇。

オークスと宝塚記念を連勝したので、

凱旋門賞や!

となるところだが、ストーリーをクリアしていないので凱旋門賞に出走することはできない。。。

秋は国内に専念することに。

 

秋以降の競馬

最大目標だった秋華賞は「まだ少しずつ・・・」だったので回避。

次週に調子が上向いて生きたので天皇賞よりは菊花賞の方が勝ちやすいと思い、菊花賞に出走。

距離適性が3200までだったため、距離適性のおかげで菊花賞制覇。

ジャパンCと有馬記念は勝てなかったが、まだ成長しきっていないのにG1 4勝。

「G1 10勝は軽くいくやろ(笑)」

と思っていたが、ピークを迎えたはずの4歳時の勝ち鞍は札幌記念のみ(笑)。

「相手に恵まれただけで思ったより弱いな。。。」

と思ったが、5歳になり突如復活してフェブラリーS・安田記念・宝塚記念に勝利。

 

 

 

6歳時もフェブラリーSに勝利後、高松宮記念と宝塚記念に勝利して宝塚記念3勝目。

なぜか春しか勝てないらしい。

そして、さすがに衰えてきた7歳のフェブラリーSで2着後に引退。

 

 

G1 10勝。ドリームジャニーとメゾンフォルティの完璧な配合はそこそこ強い産駒が産まれるらしい。

 

【ダビマス】いまさらドリームジャーニーとメゾンフォルティの完璧な配合をやってみた

 

再生回数がほとんどないのに、

すぐに「低く評価」がついた低品質な動画です(笑)

 

まとめ

メゾンフォルティは何回も購入しているし、☆4つのドリームジャーニーは使うのに惜しくもないと思う。

なんで今までドリメゾ完璧配合を試したことがなかったのかわからなかったが、そこそこ強い馬が産まれるので楽しめると思う。

 

 

けれどドリームジャーニーでこの強さなら、全弟のオルフェ―ヴル2013を使ったら結構強い馬が産まれるかもしれない。

強いと評判の非凡な才能「破天」も付くのも楽しみの1つ。

次回メゾンフォルティを購入したら今度はオルフェ―ヴル2013を付けようと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました