乗り変わりの悲劇!ダビスタマスターズのあるある

スポンサーリンク

ダビスタマスターズはリリースされる前に公式サイトでダビスタの「あるある」が書かれていた。

ダビスタのあるあるといえば藤枝厩舎にお任せ調教すると調子がすぐに上向く藤枝マジックや、アグリキャップが画面から消えるとか様々なのがあると思う。

そこでまだそれ程遊んでいるわけではないがダビスタマスターズのあるあるを考えてみたが、否定的なことばかりになってしまった(笑)。

 

スポンサーリンク

乗り替わりで菱田騎手や黛騎手が騎乗した時の絶望感

icon-foriner-nayamu

 

ダビスタは乗り替わりがあるとイレ込みやすく、本来の能力を発揮することができず惨敗することが多い。

 

dabisutamastars-aruaru-norikawari-mayuzumi

 

そのため菱田騎手や黛騎手が悪いわけではないのが、乗り替わりで騎乗してくれることが多いこの2人の騎手の名前を見た時の絶望感は異常(笑)。

基本的にダビスタは乗り替わりに厳しく、たとえ上位騎手に乗り替わっても厳しいのだが。。

 

馬なりにすると先行にしかならない

dabisutamastars-aruaru-umanari

 

馬なりを指示すると「先行」脚質にしかならない気がする。

デビュー戦も乗り方を指示しないと「先行」。おそらく引退までずっと「先行」にしている人が多いと思う。

 

直線詰まる

ダビスタマスターズは最終コーナーで先頭に並びかけれない時は、グリグリ人気の時でも全く安心できない。

馬群を割って抜け出せそうなのに外に持ち出してからしか伸びてこない。

最終コーナーでインで脚を貯めていると不安しかない(笑)。

スプリンターズSのビックアーサーのようなになるのは、ダビスタ全てのシリーズ共通かもしれない。

 

強い馬は最終コーナーでワープする

ダビスタマスターズは強い馬は皐月賞のアンライバルト以上の4角ワープをして、差し・追い込みなら一気に捲り、逃げ・先行だとそのまま画面から消えてしまう。

その時点で圧勝を期待するのだが、中途半端な強さの馬だとラスト1ハロンで完全に脚が止まり差されてしまう(笑)。

 

実況に一杯になったと必ず言われる

dabisutamastars-mokuhyouasahi-karamatusyou

 

4角ワープして後続を一気に突き放しそのまま圧勝する場合もあるが、脚が止まってなくても「いっぱいになったか」と確実に言われる。

これはウイニングポストスタリオンの実況と共通かもしれない。

 

馬体重が増えたのに「馬体が絞れたのは・・・」と言われる

dabisutamastars-padoc-siborete-plus

 

馬体重が増えているのにベスト馬体重になったり、ベスト馬体重に近づくと「馬体が絞れたのは・・・」とパドック解説者に言われる。

 

dabisutamastars-padoc-siborete-come

 

2歳未勝利戦で進退について進言される

ダビスタマスターズはおそらく今までのシリーズのように厩舎で「衰えてきたので・・・」と調教師に引退を勧められることはないと思う。

けれどレース後に「厳しい戦いが続いています。進退について・・・」と、引退を進めるような進言をしてくる時がある。

たまに2歳未勝利戦後に「進退について・・・」と言われることがあるのは面白いと思う。

その後OPクラスまで上がることもあるが(笑)。

 

レースの次の週に馬体重を減らすため軽めの調教をして故障する

ダビスタマスターズはレースに使っても2キロしか減らないことがあるので、レースの次の週にプール等の軽めの調教をすることがある。

けれど体質の低い馬だと馬体重減らすため、レースの次の週に軽めの調教をすると「なんか様子が変です・・・」になることが多い。

ただ今までレース中の故障は発生したことがないので、レース中は故障しなくなったんだろうか。

 

ダビスタマスターズで遊んで思ったことを思いつくままに書いてみたが、仕様上のことばかりになってしまった気がする(笑)。

ダビマスダビマス日記
スポンサーリンク
名人wをフォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人
名人w

ゲームが好きで、ゲームに関するブログを書いています。
ただの日記なようなもので、ためになりそうな攻略情報はほとんどありません(笑)。

名人wをフォローする
スポンサーリンク
名人wだけが楽しめるゲームブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました