ダービーインパクトで初のランクSSが誕生ー無課金でも意外と簡単にSSが誕生

スポンサーリンク

icon.keiba-tyuukei

宝塚記念のデータ分析に疲れたので、そんな時はダービーインパクトで遊んで疲れた頭を癒そうと思い、遊んでいたところ、牧場長からまさかのコメント。

derbyimpact-dendouba-dr.yossan

このランクS⁺の「ドクターヨッサン」。ダービーインパクトは「ゲート」が物凄く大事で、Sランクでもゲートが低いと、たとえ脚質が先行や逃げでもスタートで行き脚が付かず、特にライバル馬のゲートが能力が高いG1だと後方からの競馬になることが多い。

そして後方からの競馬になると◎ばかりで圧倒的な人気でも追い込み届かず勝てないことが多い。ドクターヨッサンはゲートも高かったので、37戦も走らせてしまったが、それだけに繁殖入りした時にはかなり期待していた。

そんな期待の繁殖牝馬のドクターヨッサンに、

derbyimpact-dreamgacha-misuwaki

SSランク確定抽選権で手に入れたSSランクのミスワキ。日本ではサイレンススズカの母父として有名な大種牡馬。ということで、ドクターヨッサン×大種牡馬ミスワキのダブルニックス配合なので、物凄く期待していたところ、

スポンサーリンク

ダビパクで初のランクSSの産駒が誕生

derbyimpact-birthcome-ss-tyokugo

牧場長が、「空が、台地が、この馬の誕生を祝福しています!!1000年に一度の奇跡の馬が誕生しました!」と物凄くはしゃいでいる(笑)。これはまさかSSが誕生したのでは?と思ったところ、

derbyimpact-birthcome-ss

初のSS産駒の誕生!このグレートヨッサンで凱旋門賞とドバイWCをダブル制覇しようと思ったのだが、入厩時期は3歳1月と晩成傾向。

実はまだ朝日杯FS、皐月賞、ダービーの三つのG1に勝っていないので、凱旋門賞に出走できない(笑)グレートヨッサンで皐月賞とダービーは勝つつもりだったのだが、入厩時期が3歳1月ではおそらく間に合わない。。。

そして早熟馬でないと難しい朝日杯はAAの早熟馬が産まれたので、騎手カードで蛯名騎手に騎乗してもらい出走。期待通り1番人気になったのだが、ゲートがBの馬だったので予想通り行き脚が付かず後方からの競馬になり3着(笑)。この馬は毎回後方からの競馬になり、AAなのにG1未勝利で引退(笑)。やはりゲートが大事だとこの馬で確信した。

早く海外レースに出したいのに、海外レースの出走条件が、国内G1全制覇が基本条件。何頭も挑戦しているがなかなか朝日杯と皐月賞とダービーに勝てない(笑)。牝馬は三冠配合狙うため、難易度の低い牝馬三冠を毎回狙っていたけど、もはやこれからは牝馬も朝日杯と牡馬クラシック三冠に出走させることにしようと思う。せっかく初めてSSが産まれたのに国内しか走らせられないのは残念で仕方ない(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました