芝の調教効果が上がる「芝調教〇」、ダービーロードの配合強化で馬スキル取得

スポンサーリンク

競走馬育成ゲームアプリのダービーロードの楽しみ方は沢山あるが、個人的に楽しみの1つとしてレア度の高い「馬スキル」を持つ産駒を誕生させること。

馬スキルは遺伝や突然変異、そして「配合回数強化」で取得することがあるが、依然キズナが持つUR馬スキル「武豊との絆」を遺伝させようとしたところうまくいかなかったことがある。

武豊との絆、ダービーロードで米三冠に挑戦するラニ豊が騎乗すると能力がアップする馬スキルを遺伝させようとした結果
日本調教馬で初めてUAEダービーに勝ち、果敢にケンタッキーダービーに挑戦したラニ。次走は米3冠最終レースのベルモントSが有力視されていたが、米3冠2戦目のプリークネSを視野に調整されているらしい。 どうやら北米3冠レー...

 

それ以降「臆病」という「根性」が低下するBAD馬スキルが代々遺伝。プラスになる馬スキルもN馬スキルばかり。

 

derbyroad-kitainowakakoma-sukil

 

以前はレース後の疲労が軽減するR馬スキル「レース疲労軽減」や、

ダービーロードの「レース疲労軽減」の「馬スキル」が神過ぎる(笑)
ダービーロードで成長のピーク時に放牧に出すと、その期間産駒の能力を伸ばすことが出来ない上、疲労も完全に回復せず調子も落ちるため、どうしても「温泉」に頼ってしまいがちになる。 それ程期待していない馬なら「温泉」は...

 

調子が下降している時でもレースに出走すると調子がアップするR馬スキル「叩き良化」、

ダービーロードの馬スキル「叩き良化」は常に好調を維持できる、神スキルなことが判明
昨年の年度代表馬で香港マイルの勝ち馬モーリスは馬の調子・体質を考えドバイに出走するか、国内に専念し目標を宝塚記念に据えるか議論されているという。 現実の競馬に限らず競走馬育成スマホゲームアプリの「ダービーロード」でも調...

 

そしてG1レースで能力がアップするSR馬スキル「大レース」を持つ産駒が誕生して、馬スキルで楽しむことができた。

ダービーロードのSR馬スキルの「大レース」所持馬がメイショウマンボ配合で誕生
ダービーロードは史実馬配合や馬スキルが豊富にあり、配合後どのような馬スキルを所持しているか楽しみにできるスマホの競走馬育成ゲームアプリ。 先日と言っても大分前になるが、ダービーロードの史実馬配合である「メイショウマンボ配合」で誕生した...

 

けれど最近はR以上の馬スキルを持つ産駒が誕生せず、残念に思っていたところ久々にR馬スキルをもつ産駒が誕生。

 

スポンサーリンク

ダービーロードで久しぶりに「R馬スキル」を持つ産駒が誕生

「産駒が誕生」と書いたが、厳密には「R馬スキルをもつ繁殖馬」かもしれない。冒頭に書いたようにダービーロードでは配合時だけでなく、繁殖馬の配合回数を増やす「配合回数強化」でも馬スキルを取得することがある。

先日ノーマルガチャを大量にまわし、沢山の繁殖馬を入手。

クロフネ産駒でドバイWCに行きたい(笑)、ダービーロードのノーマルガチャでURが欲しい
サトノダイヤモンド・ディーマジェスティは菊花賞を目指し、マカヒキも天皇賞秋を視野に入れているらしい。 凱旋門賞に出走するのもいいが秋も国内の競馬を楽しめるので、個人的には良かったと思う。 とはいえ、マカヒキ・ディーマジェスティ・...

 

そこで「配合回数」が0になった繁殖馬の「配合回数強化」をしていたところ、

 

derbyroad-umaskil-haigoukaisuukyoukadeget

 

何頭か新たな馬スキルを習得することができた。習得した馬スキルはN馬スキルやBAD馬スキルがほとんどだったけれど、

 

derbyroad-umaskil-sibatyoukyoumaru

 

ただ1頭「芝調教〇」というR馬スキルを習得することができた。レースで能力アップするわけでないのでそこまで嬉しい馬スキルではないかもしれない。

けれどダービーロードでは最初に「坂路」で「パワー」を鍛え、その後「芝」「ウッドチップ」で「スピ―ド」「スタミナ」を鍛える調教をしているため、芝の調教効果がアップする「芝調教〇」は持っていると嬉しい馬スキルかもしれない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました